住宅会社クイック検索

住宅会社・工務店を都道府県別でクイック検索!


検索

施工事例クイック検索

住宅会社・工務店の施工事例を家のタイプ別でクイック検索!


検索

モバイルdeにっこり

家づくりのための検索サイト にっこり住宅ナビ QRコード

携帯からでも、
にっこり住宅ナビをご利用いただけます!是非どうぞ。

お庭づくりとエクステリア外構の工事業者探し ガーデンプラット

家づくり基礎知識

基礎から学ぶ、知る、考える——新・家づくりガイド

【資金篇】ローンを賢く使うには?(上)

公的な金融機関の公的住宅ローンから民間金融機関が融資する住宅ローンまで、ひと口に住宅ローンといってもいろいろ。どんな視点で比較して、どんなポイントで選び、どんな風に利用すべきなのか? ローンの賢い活用方法について考えていきます。

宅ローン選択にあたってあなたが考慮すべきポイントは2つ、返済方法と金利タイプです。
まず返済方法ですが、ローンの返済には「元利均等返済」と「元金均等返済」の2つがあり、一般的なのが「元利均等返済」です。これは「元」金と金「利」の合計額を均等にして毎月の返済額を一定にします。返済額が一定なので家計はやりくりしやすいのですが、当初は金利分の支払いばかりで元金が減らず、最終的な返済総額も多くなります。

逆に元金均等返済は元金を均等にした額で返済する方法で、当初の返済額は元利均等返済より多くなりますが、毎月着実に元金が減るので返済総額も少なくなります。当初の返済額が多い時期も対応できるようなら、元金均等返済を選ぶべきでしょう。
 
次に金利は、これも固定金利と変動金利の2つに分かれます。
固定金利はその名の通り金利水準が固定されているのに対し、変動金利はプライムレート(銀行間の取引基準)等の金利水準に連動して変化。変動金利の方が低ければ当然こちらが有利ですが、短期的に大きく変動する可能性があります。低金利が続く現況下では、長期固定金利の方が有利といえるでしょう。なお、固定金利を選んでも、実際の適用金利は融資の実行タイミングなどで決まるので、最新情報は金融機関などを通じて把握しましょう。