住宅会社クイック検索

住宅会社・工務店を都道府県別でクイック検索!


検索

施工事例クイック検索

住宅会社・工務店の施工事例を家のタイプ別でクイック検索!


検索

モバイルdeにっこり

家づくりのための検索サイト にっこり住宅ナビ QRコード

携帯からでも、
にっこり住宅ナビをご利用いただけます!是非どうぞ。

お庭づくりとエクステリア外構の工事業者探し ガーデンプラット

家づくり基礎知識

基礎から学ぶ、知る、考える——新・家づくりガイド

【資金篇】ローンを賢く使うには?(下)

借りたお金は返さなければなりません。でも、どうせならできるだけ「楽に」「少なく」返したいもの。まして家庭の状況が変われば、同じペースで返し続けるのが難しいことも……。ここでは返済条件の見直しや繰上げ返済など、ローン返済テクニックを紹介します。

上げ返済、借り換え、そして条件変更が、ローン返済の基本テクニックです。

毎月の返済とは別にまとまった額を返す「繰上げ返済」は、元金スリム化に最適な技。以降は金利も減り月々のローン返済がグッと楽になります。繰上げ返済には、返済期間は変えず毎月の返済額を減らす「返済額軽減方式」と逆に返済期間だけを縮める「期間短縮方式」があります。金利負担の軽減効果がより大きいのは当然、期間短縮方式ですが、家計の状況に合せて選びましょう。
 
「借り換え」は、他にローンを組んで当初ローンを完済する手法。高金利ローンから低金利ローンに組み換えるなど、不利な条件から有利な条件のローンに乗り換えます。ただし別の金融機関に乗り換えれば、また手数料や担保設定費用が発生します。そのコストも小さくないので、現状のローン残高が少ない場合や乗り換えによる金利メリットが小さいと、借り換えメリットが十分出てこない場合があります。 

近年、手数料を払えば「条件変更」も容易になりました。毎月の支払額を増やして返済期間を短縮する。元利均等返済から元金均等返済へ、あるいは家計が苦しいなら、その逆に条件を変えて、少しでも月々の返済額を抑えることもできるでしょう。借入先の金融機関に、変更時の返済額などを計算してもらうなどして、よくシミュレーションしてから決めましょう。 

※金額ほか記述内容は2009年当時のデータに基づいています。