住宅会社クイック検索

住宅会社・工務店を都道府県別でクイック検索!


検索

施工事例クイック検索

住宅会社・工務店の施工事例を家のタイプ別でクイック検索!


検索

モバイルdeにっこり

家づくりのための検索サイト にっこり住宅ナビ QRコード

携帯からでも、
にっこり住宅ナビをご利用いただけます!是非どうぞ。

お庭づくりとエクステリア外構の工事業者探し ガーデンプラット

家づくり基礎知識

基礎から学ぶ、知る、考える——新・家づくりガイド

【プラン篇】在来木造? 2×4? RC造?

多彩な構造・工法が選べるのも日本の家づくりの特徴の一つです。木造は在来軸組構法や2×4工法、鉄筋とコンクリートならRC造、さらに鉄骨造やプレハブにもさまざまな工法があります。構造・工法は、住宅の耐久性など住宅性能に直接関わる部分。慎重に検討しましょう。

造の在来軸組構法とは、柱と梁で建物の骨組みを組み立てていく日本の伝統的な工法です。現在も、地場の工務店を中心に多くの住宅会社がこの構法を得意としています。柱、梁で組み上げた骨組みは、斜めに材を張る筋交いや構造用合板による耐力壁で強度を出しますが、近年はさらに接合箇所を専用の金物で補強するようになりました。強さの割に軽い木材を使う在来軸組構法は、大空間を作れるなど間取りの自由度が高く、ニーズに応じどのようにも対応できます。増改築などのリフォームも比較的行いやすくなっています。 

2×4(ツーバイフォー)工法は、断面寸法が2×4インチ、2×6インチ等の木材を使う工法です。この木材の枠に構造用合板を打ち付けて造ったパネルで、大きな箱を造るようにして建物の構造体を組み立てていきます。このパネル自体が在来軸組構法の耐力壁に相当し、ここで地震などの圧力に対抗します。構造が単純なため比較的施工しやすく、工期も短いのでコストダウンを図りやすい工法といわれています。

木造系では、このほかにも神社仏閣などの建築で使われている昔ながらの伝統構法などもあります。 

鉄筋を入れたコンクリートで造るRC造は、現場で鉄筋を組んでコンクリートを流して構造体を造る工法です。引張強度に優れた鉄筋と圧縮強度に強いコンクリートを組合わせたRC造は、地震に強く耐火性も優秀。ただしコンクリートの打設・硬化は難しく、時間がかかり、その良し悪しが強度に影響します。また構造設計にも専門家が必要です。

鉄骨を組んで作る鉄骨造は、工場で加工した鉄骨を使います。工期は比較的短く、間取りは自由度が高く、大空間も創りやすいのが特徴です。また、こちらも構造設計は専門家が必要です。 

これらの他、ハウスメーカー各社がそれぞれ独自に展開するプレハブ工法等があります。メーカーごとに木質系やコンクリート系、鉄骨系など異なる構造部材を用いますが、いずれも中心となる材料は工場で生産され、これを現場で組み上げていく施工方法を採用しています。そのためきわめて精度が高く、工期も比較的短期間ででき上がります。