住宅会社クイック検索

住宅会社・工務店を都道府県別でクイック検索!


検索

施工事例クイック検索

住宅会社・工務店の施工事例を家のタイプ別でクイック検索!


検索

モバイルdeにっこり

家づくりのための検索サイト にっこり住宅ナビ QRコード

携帯からでも、
にっこり住宅ナビをご利用いただけます!是非どうぞ。

お庭づくりとエクステリア外構の工事業者探し ガーデンプラット

家づくり基礎知識

基礎から学ぶ、知る、考える——新・家づくりガイド

【プラン篇】間取りづくりに挑戦!その3

ゾーニングができたらいよいよ間取りづくりです。最終的にはプロに任せるにせよ、家族で間取りを検討しイメージを固める作業は楽しく、プロへ伝える家族の要望をまとめる上でも効果的です。ここでは、この間取りづくりで押さえるべきポイントを紹介します。

成したゾーニングをベースに、家族の「住まいへの要望」を反映させて具体的な間取りを造っていきます。そこで気をつけたいポイントが幾つかあります。間取りづくりは、個々の要望が先走り、キッチンなどの設備や収納、個室等ディティール部分に眼が行きがちですが、むしろ重視すべきは家族全員が使うパブリックスペースです。たとえば団らんの場・リビングを日当たりの良い位置に大きく取って全体の中心と位置づけ、個室は逆にコンパクトにまとめる。こうした考えを前提におけば、一本筋の通った間取りになるでしょう。
 
このようにリビングを中心に考えるなら、ぜひ日当たりの良い明るい部屋にしたい処です。1階で日照が確保できなければ2階に配置するか、大きな吹き抜け等を設けて広がりと明るさを生み出します。さらにテラスデッキ等を設けて外部スペースと繋げることで、いっそうの広がりを造ることもできますし、リビングにDKを一体化させて、さらに解放感あふれる広がりを造り出すプランも考えられます。この場合は、キッチンから広がる匂いの問題があるので、匂いや煙を吸収・脱臭する設備や換気方法を検討する必要があります。 

リビングをマイホームの核とするなら、これを中心に家族のコミュニケーションを考えた間取りづくりはいかがでしょう。個室よりもパブリックスペースを中心に、たとえば寝室や子ども室はコンパクト化し、家族全員が多目的に使えるプレイルームを設ける。あるいは玄関から子ども室へのアプローチで、必ずリビング・ダイニングを通る配置にするなど、家族同士が触れ合う機会を積極的に生み出す間取りです。もちろんテーマは違うものでも構いません。何か一つ、家族の暮し方テーマを決めることで、全体が非常に考えやすくなるのは間違いありません。