住宅会社クイック検索

住宅会社・工務店を都道府県別でクイック検索!


検索

施工事例クイック検索

住宅会社・工務店の施工事例を家のタイプ別でクイック検索!


検索

モバイルdeにっこり

家づくりのための検索サイト にっこり住宅ナビ QRコード

携帯からでも、
にっこり住宅ナビをご利用いただけます!是非どうぞ。

お庭づくりとエクステリア外構の工事業者探し ガーデンプラット

家づくり基礎知識

基礎から学ぶ、知る、考える——新・家づくりガイド

【資金篇】マイホームに幾らかかりますか?(上)

家づくりには本体工事費の他、別途工事費、設計料、諸費用が必要です。しかし、広告等の「坪単価○万円!」は、実は本体工事費だけを指している場合が多く、それだけでは家は建ちません。そんな、施主には見えにくい家づくり費用の詳細についてお話します。

体工事費とは建物本体を作る費用のことで、工務店やハウスメーカー、設計事務所等に支払うお金です。それ以外の細々した工事費用は「別途工事費」。内訳は、解体(敷地内に既存の建物がある場合)や地盤改良工事(軟弱な地盤の場合)、外構工事(塀、門扉、屋外駐車場、植栽、造園等)、照明工事、カーテン工事、空調工事、屋外電気工事や給排水等引込み工事等々……。本体工事以外にも多くの工事が必要で、お金かかります。

実際、総建設費用のうち本体工事費が占めるのは約75%程度。その他の合計が総額の4分の1にもなるのですから、「坪単価○万円!」という金額だけで飛びつくのは考えものです。 いずれにせよ住宅の建築工事費は、同じ広さ・間取りでも場所や時期、構造、グレードによって変わるもの。地域差も大きく、それぞれ細かく見積りを取らなければ出せませんが、おおよその目安としては、在来木造住宅で本体工事費の坪単価が55万?60万以上というところでしょう。

一方、「設計料」はあまり意識されず、工務店によってはサービスしてしまう処もあります。しかし、これは施主の要望に応えて計画を練り図面を引き、工事が始まれば監理も行う重要な業務。ですから設計事務所への発注が必ずしも割高とは限りません。丁寧な工事監理と予算管理で無駄を省けば、コストパフォマンスの高い家になります。そんな設計料の目安は、建築工事費総額の10%前後が一般的です。

※金額ほか記述内容は2009年当時のデータに基づいています。